【osu!】wacom ctl490の遅延と対策法【ペンタブ】

デバイス関連

osu!用遅延無しドライバ「tablet driver GUI」の導入方法について手取り足取りご紹介していきます。全員の導入の成功を目指します。導入方法について知りたい方は目次より3.Tablet Driver GUIの導入方法からどうぞ。

今からペンタブを買おうとしている方、ctl490を買うことはお勧めしません。今調べていますが、どうやら 「tablet driver GUI」 を使用してもctl480などと比べると若干の遅延があるようです。この記事はすでにctl490を買ってしまった人の対処法になります。新しく買うことを検討している方は今最適なペンタブについて調べていますので少々お待ちいただけると幸いです。

 

用語の解説

初めに、用語の解説を行っておきます。

wacom ctl490

wacom社が出しているペンタブレットの商品名です。ctl470、ctl480などの最新機種です。

ドライバ

ペンタブやマウス、キーボードなどのデバイスを動かすソフトのことです。このソフトによってデバイスの使用感が変わると思ってください。

遅延

ここではペンタブの入力に対して、わずかですが出力に遅れがあることを指しています。正確には入力に対しての出力が「遅れて」いるのかはよくわかりませんが、まあドライバによってペンの動きが強制的に滑らかにされていることだと思いましょう。

Tablet Driver GUI

海外の有志が作ってくれたosu!用のペンタブドライバです。遅延のない操作を提供してくれます。

 

最新機種ほど遅延が強くなる?

ペンタブはもともと、PC上で字や絵を描くために開発されたものです。よって最新機種になるほど手ぶれ補正などが考慮されるようになり、結果的に遅延が強くなっています。なので遅延があるのは仕様です。

最新機種になるほど遅延が強くなり字や絵は描きやすくなりますが、素早い反応が要求されるosu!をするのには向いていないということですね。

そこで、海外の有志がosu!用のペンタブドライバを作ってくれました。これによって遅延のない快適なプレイを楽しむことができます。

それでは早速導入方法を見ていきましょう。

 

Tablet Driver GUIの導入方法

導入の手順

以下のような手順で導入をしていきます。

  1. tablet driver GUIのダウンロード
  2. 既に入っている正規のドライバの削除
  3. install_vmulti_driver.batの実行
  4. TabletDriverGUIの起動、設定

何の問題もなければ、すぐ終わると思います。

 

1.tablet driver GUIのダウンロード

hawku/TabletDriver
TabletDriver Download: - hawku/TabletDriver

上記のリンクよりダウンロードを行います。

­ これ以降書いていくことは全部リンクに書いてあることなので、英語が読める方は自分で読んで進めてもらったほうが確実だと思います。

リンクから飛んだら少し下にスクロールしてもらって、 対応しているOS、機種について確認したのち、画像を参考にしてダウンロードしてください。

ダウンロード出来たら開いて、以下の画像のファイルが確認できればダウンロードは完了です。

 

2.既に入っている正規のドライバの削除

TabletDriverGUIは、wacomが出している正規のドライバがPC内に入っていると上手く動作しません。なので既に入っている正規のドライバを削除してもらう必要があります。

­ 削除する前に自分の今の範囲をきちんとメモっておきましょう。消してしまったあとでは自分がどんな範囲でやっていたか確認できなくなります。

ここでは、僕のosがwindows10なのでwindows10の場合について説明します。他のosを使用している方は一緒かどうかわからないですが頑張ってください。

 

さて、削除の仕方ですが、2箇所を確認して削除してもらう必要があります。

  1. 左下のwindowsボタンから設定を開き「アプリ」をクリックします。ここで現在PCにインストールされているソフトを確認できるので、wacomの正規ドライバをアンインストールしてください。
  2. 今度は左下のwindowsボタンを右クリックし、「デバイスマネージャー」をクリックします。次に、「ヒューマンインターフェースデバイス」をクリックし、その中の「Wacom Tablet」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を行ってください。
1.アプリからの削除の様子
2.デバイスマネージャーからの削除の様子

2.の方は1.で削除をすると「Wacom Tablet」がない方もいるかもしれません。その場合は2.は無視してください。

またアンインストールの際、再起動を要求されると思うのできちんと再起動してください。再起動しないと次の作業が上手くいかなくなると思います。

 

これで削除は完了になります。

 

3.install_vmulti_driver.batの実行

1.でダウンロードしたファイルの中にある「install_vmulti_driver.bat」をクリックして実行します。画像の赤線で囲ったものです。

クリックすると黒い画面が現れると思うので、キーボードの「Enter」キーを押して導入を開始してください。導入が終了すると

このような画面が出てきます。これは出てくる文章の最後の部分であり、この文章が出てきたら導入は成功です。「Enter]キーを押して完了してください。

マイナーなソフトなので、ウィルスバスターなどに引っかかると思います。なのでウィルスバスターの設定でブロック解除してあげる必要がありますが、これは自己責任でお願いします。

ちなみにですが今のところ僕はなんともありません。­

 

4.TabletDriverGUIの起動、設定

赤線で囲った「TabletDriverGUI」をクリックし、起動してください。

起動すると以下の画面が出てくると思います。まず、青色マーカーで塗りつぶした所をみてください。

  • ①のところに、「wacom tablet driver installed(うろ覚え)」のような文字が出ていたら正規のwacomドライバが残っています。2.を見てきちんと削除しましょう。
  • ②のところに、「driver stopped!check console(うろ覚え)」のような文字が出ていたら何らかの不具合でドライバが動作していません。理由としては恐らく2.できちんと再起動せず正規ドライバが完全に削除されてない場合。再起動してください。または3.で「install_vmulti_driver.bat」が正しく実行されてない場合。ウィルスバスターなどにブロックされると実行していないことになるのでウィルスバスターのブロックを解除した後もう一度
    「install_vmulti_driver.bat」 を実行してください。この他にもいろいろな理由があると思います。わからない場合はぜひご相談を。またダウンロードしたページにQ&Aもあります。そちらも見てみてください。

 

何も出ていなければ今までの作業はうまくいっています。

次に、最低限の設定の仕方を説明します。赤線で囲ったところを見てください。

  • ①PC起動時に「TabletDriverGUI」を自動的に起動させます。「TabletDriverGUI」は起動してないと動作しないのでチェックを入れておきましょう。
  • ②範囲設定です。wacomドライバと同じ感覚で設定できます。
  • ③範囲を変更したらここをクリックしないと設定が反映されないしセーブもされません。設定をいじったら押すようにしましょう。
  • ④範囲をscreen mapの比に合わせます。
  • ⑤これはよく分かりませんが最初からAbsoluteにチェックが入っているのでいじらなくていいです。
  • ⑥モニターの範囲の設定です。お好みでどうぞ。
  • ⑦範囲とペンの動きの上下左右が反転します。どんな人に需要があるのか分からない機能ですが普通の人はチェックを外しておきましょう。

 

 

­ これで導入は終了です。お疲れさまでした!

何かやりたい設定があれば、自分でいろいろといじってみましょう。

 

削除する場合

遅延無しドライバーが自分に合わないと感じた場合、TabletDriverGUIを削除してもう一度wacomの正規ドライバを入れなおせば元の状態に戻せます。

TabletDriverGUIの削除方法は、まず設定画面より「Run windows startup」からチェックを外します。

「remove_vmulti_driver.bat」をクリックしエンターを押しましょう。

文章の最後が画像の通りに出てくれば削除の完了です。あとはwacomの公式サイトより正規のドライバを入れなおして下さい。

 

遅延無しドライバー「tablet driver GUI」の使用感

僕が初めて使ったペンタブはctl490であり、1年半ほど使っています。ctl490は遅延があると昔から言われていましたが、僕は

「まあ気のせいだろ」

と特に気にもせず購入し、ずっと使っていました。

ある日知人にtablet driver GUIを紹介され、試しに使ってみることにしました。

結論を言うと、かなり変わりました(良くなった)。まだ1か月ほどしか使っていませんが、大まかな使用感を述べると、ペンによる入力が直に反映されているような感じです。それにより

  • 謎のミスが減った
  • ジャンプがやりやすくなった
  • aimが鋭くなった

などの恩恵がありました。

 

ctl470やctl480を使用している方はどうなのかわかりませんが、ctl490を使用している方は絶対に一度試してみるべきだと思います。それくらいおすすめです。

もし合わなかった場合でも、削除してもう一度正規のドライバを入れればいい話なので、これを機に一度試してみてはいかがでしょうか。

 

不具合一覧

ダウンロードした時のリンクにQ&Aがあります。可能な方はそちらで解決なり質問するなりしてください。一応ここにも導入がうまくいかない場合の解決法を載せていきたいと思います。わかったことがあれば随時追加していこうと思います。

PC起動時に範囲が変わっている場合

­PCを起動したとき、範囲が変わっている場合があります。その場合、上のscreen mapのところが変わっているかと思います。

この場合は、「Left Offset」を0と入力しなおすと似顔絵のところが消えて元に戻りますので試してみてください。

 

不具合は上記以外にもあるかも

紹介してしてきた不具合は実際に僕に起きたものだけなので、人によってはここに載ってないさまざまな不具合が起きるかもしれません。その場合はぜひ下のコメント欄にてご質問ください。

osu!内のチャットやTwitterのDMでもいいですが、こういったタイプの質問は他の方にも見えたほうがいいと思うので出来れば下のコメント欄にお願いします。

ちなみにですが僕も所詮素人なので、解決できる問題にも限界があります。もしご相談いただいた質問を解決できない場合は、ひたすら許しを請い謝罪の言葉を述べるしか僕には選択肢がありません。どうかお許しを。

 

皆さん、Tablet driver GUIを導入してより快適なosu!ライフを手に入れましょう!

それでは~。

コメント

  1. 名無しさん より:

    初めまして
    自分は今マルチディスプレイ(2画面)で範囲設定をしていますが、このドライバーはマルチディスプレイに対応していますか?シングルのみだと今までの範囲設定使えなくなってしまうので(´・ω・`)

    • arbez arbez より:

      コメントありがとうございます。「Set Area」という設定項目があり、説明には「Use the “Set Area” to set the screen area to single monitor or full desktop」とあるので 、仕様上はマルチディスプレイに対応しています。お手数ですが一度試してみてはいただけないでしょうか<(_ _)>

  2. りるりる より:

    このアプリを使って、遅延の強さ(大きさ?)を変えるときにはどうすればいいのでしょうか?

    • arbez arbez より:

      このドライバ「tablet driver GUI」を介してペンタブを操作できている場合、その時点ですでに遅延はなくなっています。なので、遅延の強さを変えるような項目はありません。aimの挙動に変化を感じなかったでしょうか?また、遅延の強さを段階的に操作したいという場合、残念ながらそのような機能は「tablet driver GUI」には備わっておりません。

    • arbez arbez より:

      すいません嘘をつきました( ;∀;)ソフト中の三つ目のタブ「Filters」から遅延の強さを段階的に変えられます!

  3. ちんk より:

    ドライバの左から3つめのFiltersは何の設定ですか?

    • arbez arbez より:

      返信遅れてすみません。遅延の強さを段階的に変えられるようです。遅延がなさ過ぎて制御が難しいといった場合、若干遅延をかけてみるといいかもしれませんね。

  4. 名無しさん より:

    日本語でこの手の情報が少ないので補足として書いておきます。
    基本的に上に書かれている通りで正しいです。CTL490は(特に浮かしで)非常に遅延が大きいモデルです。
    それに加えて、wacom公式のドライバにも遅延があります。TabletDriverはこのドライバ側の遅延を減らします。これはCTL490に限らず有効です。
    CTL490は付け(ペン先が押されている)と浮かし(ペン先が押されていない)で挙動が異なります。付けでは入力遅延がほぼありませんが、浮かしだと遅延が発生します。
    なのでCTL490で浮かしでやっている人は、ペン先にテープ等を巻いてペン先を常に押している状態にしておくと遅延が少なくなります。

  5. かっきー より:

    install_vmulti_driver.batを開く際にエラーが発生してしまうことがあるそうです(私もそうでした)。
    https://github.com/InfinityGhost/TabletDriver/releases/tag/v0.3.0-pre
    ↑こちらのページにあるインストーラーを使うことで無事batファイルを読み込むことができました。

    おそらく私と同じエラーが発生してしまった方のページも一応貼っておきます
    https://github.com/hawku/TabletDriver/issues/480

    • ジェム より:

      使ってる機種はちがうのですがこちらの記事を参考にtabret driver gui
      のダウンロードまでの手順を踏んだのですがペンタブがなかなか認識してくれません。xp pen g640なのですがコンソールをみるとtablt not found
      chek the list supported tablets
      と表示されます、対応しているペンタブだったので間違いないのですが何原因などわかりませんか?

  6. nm より:

    XP-Pen StarG640だとこの記事のとおりに導入しても”driver stopped!check console!”とでてきて使えませんでした。(2020/10/03現在)

    解決策は( https://github.com/hawku/TabletDriver/issues/602 )に書いてあるように、解凍したTabletDriberVx.x.xのcoufigフォルダの中にある”Tablet.cfg”をメモ帳か何かで開き中身を、以下のように書き換えた後、この記事のとおりに再インストールしたら使用できました。

    HIDTablet 0x28BD 0x0914 0xFF0A 0x0001
    #CheckString Manufacturer “XP-PEN”
    CheckString Product “6 inch PenTablet”
    Name “XP-Pen G640”
    ReportId 0x02
    ReportLength 12
    DetectMask 0x80
    MaxX 16000
    MaxY 10000
    MaxPressure 8191
    Width 160.0
    Height 100.0
    InitReport 0x02 0xB0 0x04 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00