マウスとペンタブ、迷っている人は見るべし

デバイス関連
あるべす1号
あるべす1号

一般的にはペンタブの方が有利というのはわかってるんだけど、いまいちペンタブ購入への踏ん切りがつかない・・・

 

むすた
あるべす2号

osu!に本腰を入れたいんだけどゲーミングマウスかペンタブのどっちを買おうかな・・・

 

本記事はそんな方へ向けてのものです。

 

ペンタブとマウス、悩みますよね。分かります。特に新しいデバイスを買おうとしている時とか。筆者はosu!を約7年プレイしていますが、散々迷った挙句、結局マウスとキーボードのどちらもある程度の期間体験しました。

最初はマウスで四年ほど、そのあとはずっとペンタブを使用しております。

 

今回はその経験を生かして、マウスとペンタブのどちらにしようか迷っている方へのアドバイスができたらなと思います。

 

診断フローチャートを作ってみた

分かりやすくマウス・ペンタブの適性を診断するために、フローチャートを作製しました。

まずはやってみてください。

 

あるべすお手製 簡易診断フローチャート

 

さてみなさん、いかがでしたでしょうか?

 

やはりなんだかんだ言って大多数の人は

ペンタブにするべき

なのです。まあそりゃあそうです。我々日本人は幼い頃からたくさんの文字を書いてきていますから、ペンの方が断然器用であり、繊細で正確な動きができるのは当然のことなのです。

 

そしてこれは僕の経験則なのですが、AIMがあまりにも足を引っ張ると、全体の成長(連打、早い譜面を見る力、etc….)が止まってしまう気がします。なので、大半のプレーヤーはやる気があるのなら早々にペンタブへ移行すべき、なのであります。

 

マウスに限界はあるのか

いやいや、そうは言ってもね・・・

むすた
あるべす2号

僕マウスが好きだし、マウスだって極めればどこまでもうまくなれるんじゃないの・・・?

 

そんな声が読者から聞こえてきそうです。なんていったってこの記事を見てるということは、ペンタブが有利と言われている中それでも迷っている人達ですからね。

 

結論を言うと、その通りです。マウスに限界はありません。正確にいうと14000ppとか。まあほぼトップです。

が、もはや常人がたどり着ける領域ではありません。じゃあペンタブだったらいけるかというとそうではありませんが、マウスだともっと無理です。あんなに高速で繊細な操作を果たしてマウスで行うことができるでしょうか?もはや人間業とは思えません。

 

ペンタブはすぐに慣れる

あるべす1号
あるべす1号

ペンタブに移行したら、今の状態になるまで時間がかかって嫌だな・・・

という方は心配しなくて大丈夫です。ペンタブは慣れるのがすごく早いです。1,2カ月もあればマウスでの上手さに匹敵、もしくはそれ以上の上手さになるでしょう。

 

金銭面からもペンタブに軍配

むすた
あるべす2号

えー今持っているマウス使えば無料だし、ゲーミングマウスだったら他のゲームに使えるかもだし・・・

 

そんなあなたに、この写真を見ていただきたい。

これ+roccatのkovaを持っています これでも頑張ってセーブしたほう 

まあ人にもよるかもしれませんが、マウスを使っているとこうなるのです。そう、少しでも自分の手やイメージと合わなかったり、いいなと思うマウスを見つけると欲しくてたまらなくなるのです。

そして結局、ペンタブを一つ買っていればよかったものを、マウスを使用した結果このように出費が増えるのです。

 

それでも僕はマウスだ

ここまで読んでまだこの意志を持っているあなた、真のマウスプレイヤーです。あなたならマウスでたとえ上手くいかなくても後悔することはないでしょう。筆者はそんなあなたを応援します。

 

まとめると

マウスは

  • マウスに絶対の自信がある
  • マウスに関して譲れない想いがある
  • マウスが好き

という人におすすめです。1つでも当てはまらない大多数の人はペンタブがおすすめでしょう。

 

もちろん、エンジョイ (上達を強く意識しない)勢の方は好きにやってもらって構わないですからね。やってて楽しいのが一番です。ですがペンタブの方がやりやすいのはほぼ確実ですので、ペンタブを買ったほうがより楽しめるかもしれませんね。

 

ぜひ自分に合っているデバイスを選んで楽しんでください。

コメント